もたらすブログ

目黒不動尊

ブリングワン会計事務所、税理士の木村です。

事務所の最寄駅(不動前)から徒歩10分程のところにある目黒不動尊(瀧泉寺)に行きました。

目黒不動尊は関東ではもっとも古い不動霊場であり、熊本の木原不動尊、千葉の成田不動尊と併せて日本三大不動と呼ばれるそうです。

目黒不動尊

この目黒不動尊で私が必ず立ち寄るのが、「水かけ不動」です。

パワースポット?なのか気分が少し高揚します。

 

※「水かけ不動」仁王門から不動尊本堂に登る大石段の下左側に「独鈷(どっこ)の滝」という小さな滝が落ちており、その滝の下が池になっています。今から1200年前、伝教大師最澄の弟子慈覚大師がこの瀧泉寺を開いたとき、大師が持っていた独鈷(どっこ)を投げたところその場所から滝泉が湧き出したとされます。この滝はそれ以後一度も涸れたことがないとのことで、池の中に「水かけ不動明王」という不動像が奉られています。

 

この不動像の近くに置いてあるひしゃくで不動像に水をかけるとさまざまなご利益があるとされており、今日も大量の水をかけ、そしてお祈りをしました。

「商売繁盛、健康他。」

ちなみに目黒の黒は、五色から採られたもので、他にも、青・赤・黄・白があるようです。

今度、他の不動尊にも行ってみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です